病院だよ

我が家のウィル(トイ・プードル)は、
11才まではたいした大きな病気も無く、大層親孝行なコだったのですが、
12才前後から雲行きが怪しくなってきました。

胆泥症に始まり、狂犬病予防接種の際の健康診断で心雑音があり、
初期の僧帽弁閉鎖不全症が判明。

こちらは全然予想してなくて、それよりも前歯がぐらぐらで歯石も
ついていたので、こちらを何とかしようと相談してたのが、
思わぬところで引っかちゃったよヘ(-'д`-)ゝ

心臓の方はまだ初期なので、2週間様子を見て症状が進行しなければ
歯の治療をしましょう、という事になり様子見。

そして、2週間後。
心臓の方は進行も無く、良かった良かった!!
歯の治療の日にちも決めて、血液検査したらなんと!!
今度は、甲状腺の数値が低くて、アウト(>▽<;)
更に2週間、甲状腺ホルモンを上げる薬を飲むことに。
a0263597_12292760.jpg
診察終了後。心なしか背中が拗ねているように見えなくもない(^_^;)



そして2週間後。
甲状腺ホルモン数値も正常値に上がり(飲み続けないといけないけどね)、
歯の治療の日にちも決めてきたので、無事に治療が終わりますように。

a0263597_13511803.jpg
この日は採血されたので、やっぱりいじけてる(^_^;)



あ、でも、ウィルは至って元気いっぱいです♪♪




[PR]
by wanbogi | 2016-07-07 13:49 | うちのコ(ウィル) | Comments(0)

札幌でドッグホテルを営んでいるオーナーのあれやこれや


by ワン
プロフィールを見る
画像一覧