ウィルの歯の治療

5才で我が家に来た時から、結構がっつり歯石がついていたウィル。
ココに来て歯周病が進行したので、しっかり治療をする事になり決行。

無事に終わりました:*:.・,・ヾ(*´∀`*)ノ。・:*:.・,

歯石取りと、ぐらぐらの歯を、犬歯1本含む6本抜歯。
犬歯って、出ている歯よりも中にあるほうが長いくらいなので、
元気な歯を抜くのはなかなか大変らしいのですが、ウィルの犬歯は
あっさり抜けてきたそうです(~_~;)
(抜いた歯をもらってきたので画像載せようと思ったけど、
グロいので止めた(~_~;))

歯から炎症を起こして、膿が溜まって顔が腫れたりすることもあるのです。

ウィルも時々歯磨きシートで磨いてたんですけど、やっぱり
ペーストで歯ブラシが一番効果が高いようです。
きれいになった歯を守る為、これからしっかり歯磨き頑張りまっす!!

トイプードルは、特に歯石がつきやすい犬種のようなので
小さい時から歯磨きの習慣を付けておく事が大事ですね。



とはいっても、12才の身に全身麻酔はきつかったようで、
帰ってきてからもご飯も食べず、口にしたのはオヤツのボーロだけ。
あとはず~~っと寝てました。
そして、夜中に1回嘔吐。
a0263597_08421130.jpg
でも、次の日は量は少なめだけど、ご飯も食べられたし、元気も出てきて
お散歩にも行けました(*^_^*)

a0263597_08421271.jpg
横向いて寝られるようになったし。

最近、ベッドを引っくり返して裏返した上に寝るのがマイブームだったのが、
クール長座布団カバーをベッドにかぶせたら、気持ち良いらしく、
引っくり返さなくなったO(≧∇≦)O












[PR]
by wanbogi | 2016-07-21 09:36 | うちのコ(ウィル) | Comments(0)

札幌でドッグホテルを営んでいるオーナーのあれやこれや


by ワン
プロフィールを見る
画像一覧